« 呼吸すること | トップページ | どっちもどっち »

2006年12月17日 (日)

犬と人間


私は犬年の生まれ(昭和33年)なので、犬には親しみを感じます。
幼いころ、捨て犬を拾ってきては、怒られて、悲しい経験をしました。
犬の目は、人間と同じ目をしています。
そして、気の弱そうな、優しい目です。
動物のなかで、唯一人間に生まれ変わることの出来るのは犬だけだそうです。
それは、感謝の気持ちをもっているから・・・
感謝は愛であり、すべてに通じます。

今日、新聞を読んでいたら、犬を上手に育てている人の話が載っていました。

9回褒めて、1回叱る
犬は敏感で、すぐに人の感情をくみ取ります。
人も同じです。

人も褒めることが大事だけど、自分
のことも褒めて、認めてあげることが大事です。

そのことが愛が拡がっていく コツ のような気がします。 

« 呼吸すること | トップページ | どっちもどっち »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4578661

この記事へのトラックバック一覧です: 犬と人間:

« 呼吸すること | トップページ | どっちもどっち »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ