« 教えるということ | トップページ | 呼吸すること »

2006年12月13日 (水)

鼻が詰まったら


風邪が流行っていますが、鼻みず、鼻詰まりの症状を緩和させる簡単な方法があります。


1.用意するもの、座布団(ざぶとん)か、似たようなもの

2.座布団に頭をつけてタンスか壁を支えに逆立ちをする。

3.左右の手でうまくバランスをとりながら頭が痛くなってきたら止める。

やり終えたら、頭がスッキリして鼻の通りが良くなっていることに気づきます。
詰まりがきつい場合は何回か逆立ちを繰り返してみてください。

鼻詰まりは頭がスッキリしていないときに起こります。
頭のてっぺんは百会(びゃくえ)と言って薄い膜があるのですが実はエネルギーが通りやすいように空いています。

頭をつけて逆立ちすることで刺激を与え、通りやすくなります。

頭がボーとしているときや、考え過ぎのときに効果があります。

« 教えるということ | トップページ | 呼吸すること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4531820

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻が詰まったら:

« 教えるということ | トップページ | 呼吸すること »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ