« 堅物(かたぶつ) | トップページ | 3000人の人にパンを与えるより »

2006年12月 8日 (金)

人は受信器

ラジオは聴きたい番組があれば、放送局から発している周波数に合わせると電波をキャッチして、聴くことができます。
テレビも同じです。
人はラジオやテレビと同じように受信機(器)です。
ただ、違うところはテレビがNHKにチャンネルを合わすと他の番組は写らないのに対し、人には色んな番組が入ってきて頭のなかを駆け巡ります。
真面目なことを考えていたかと思えば次の瞬間、みだらなことを考えていたり・・・
午前中は気分が良くて、僕は幸せだなあと思っていたのに、午後は、昨日の嫌な出来事を思い出して腹を立てたり考え込んだり頭のなかはいつも大忙しです。

先日、人は波動体であると述べましたが、人と人は発している波動、つまりエネルギーが影響し合って自分の中に人の思いが入って(写って)くるのです。

人ゴミのなかに入るとたくさんの人の影響を受けるので、疲れます。
群集心理(ぐんしゅうしんり)とは、たくさんの人の波動を受けて自分の考えが大勢の人達の考えに変わることをいいます。


1000人の人がマイナスのネガティブな考えを持っていたとしたら、そこは何かどんよりとした暗いイメージの場所となりますが、一人でも、プラスのエネルギーを放っている人がいれば、そこは温かい明るい場所になります。
マイナスのエネルギーは有限ですが、プラスのエネルギーは無限なのでそこを浄化することができるのです。
プラスのエネルギーは宇宙のエネルギーであり、マイナスのエネルギーは人間の想念が作ったものだそうです。
自分のエネルギーをプラスにするとそれに共鳴してよい人が集まってきて、良いことが起こるようになります。

宇宙と共鳴してプラスの波動を出すことを、宇宙法則に乗る といいます。

« 堅物(かたぶつ) | トップページ | 3000人の人にパンを与えるより »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4465388

この記事へのトラックバック一覧です: 人は受信器:

« 堅物(かたぶつ) | トップページ | 3000人の人にパンを与えるより »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ