« 商売のコツは?・・・ | トップページ | 謙虚さとは? »

2006年11月 2日 (木)

緊張と緩和

20数年前、新聞配達のアルバイトをしていた私は落語家の桂枝雀(しじゃく)さん宅に朝刊を届けていました。
枝雀さんは時々ほうきを持って庭の掃除をされていました。
私が緊張しながら「朝刊でーす」と言うと「お早うさーん、ごくろうさーん」と答えてくれました。
笑顔のやさしい素敵な人でした。
枝雀さんは落語に緊張と緩和を取り入れていてすさまじい集中力で落語を演じ、その中の緩和でお客さんにリラックスを与えていました。
まさしく肉体のエネルギーを切り売りしていた命懸けの仕事でした。
だから人に笑いという感動を伝えられたのでしょう。
惜しいことに自ら生命を絶たれましたが、真剣に生きた姿は人々の心に残っています。

ほんとうの癒しや優しさは緩和(リラックス)だけからは生まれず真剣な緊張感の中から出てきます。
いつも仕事をガンバッテいる人はリラックスの意味やありがたさが感じることの出来る人です。
緊張し過ぎず、適度の緊張でリラックスを味わう余裕がほしいですね。

« 商売のコツは?・・・ | トップページ | 謙虚さとは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4040793

この記事へのトラックバック一覧です: 緊張と緩和:

« 商売のコツは?・・・ | トップページ | 謙虚さとは? »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ