« 自己限定しない | トップページ | 「木鶏(もっけい)」双葉山の心 »

2006年11月18日 (土)

そして息子は東京へ行った・・・

ひとり息子で少し過保護に育ててしまった息子はどこへ行くにも人の後をくっ付いてまわっていました。
今も方向音痴で道がなかなか覚えられません。
未だに一人で電車に乗って出かけたり、行動した経験がないのです。
今回、東京の大学のオープンキャンパスに一人で行くと言ってきた時、思いつきだろうから、たぶん立ち消えになるだろうと私も妻も思っていました。
ところが、2、3日前に「絶対にいくからね」と断言してきました。
私は大学へ行く目的を明確にすることの大切さを話したところだったので目的を尋ねました。
「学生の人に直接話しを聞いてみたい」なんだかはっきり分かりませんでしたが、自分で何かをつかもう、行けば何かが見えてくるかも知れないという気持ちが伝わってきましたのでOKを出しました。
東京まで行って何かを見つけることも大事だろうけど、私は息子が自分で自立しようとしているのが嬉しく、一人旅を経験させるつもりで送り出しました。
高校生にもなれば当たり前なことでしょうが、息子には大きな冒険です。
本人がその気になったとき芽を摘むことだけはやめようねと夫婦で話し合いました。
さあ、どんな顔をして帰ってくるのか、あまり期待せずに待っていようと思います。

« 自己限定しない | トップページ | 「木鶏(もっけい)」双葉山の心 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4232292

この記事へのトラックバック一覧です: そして息子は東京へ行った・・・:

« 自己限定しない | トップページ | 「木鶏(もっけい)」双葉山の心 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ