« 愛 | トップページ | グッドムーンとは? »

2006年11月29日 (水)

親ってやつは、つくづくなさけない奴だと思います。
他人の子だったら「大丈夫ですよ」とか「時間が解決してくれますよ」とか言えるしその通りだと思えるのですが、自分の子(そう思うことがそもそも間違いなのですが)となると色々、気になります。
人のことは客観視できるのが、自分や家族のことは執着(しゅうちゃく)があるので難しいのです。
でも以前に比べたらずっと早く切り替えができるようになりました。
子どもは神様からお預かりしたもので、自立したときに世の中にお返しするものだと。

だから自分の子、自分のものではないのです。
ある本に親とは木の上に立って見る、つまり子どもを客観視できるのが親だと書いていました。
ほんとその通りだと思います。

« 愛 | トップページ | グッドムーンとは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4355633

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 愛 | トップページ | グッドムーンとは? »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ