« 世界平和と社会貢献 | トップページ | 私たちの本質は『霊体』である »

2006年11月 6日 (月)

スターバックスコーヒー

宇宙が味方する経営を読んでずっと前に聞いたスターバックスコーヒー(以後SBと表示)の話を思い出しました。
SBはアメリカで生まれましたが、ある時期経営がうまくいかず倒産寸前でした。
そのような状態にもかかわらず経営者は残ったお金で従業員の給料を上げてあげたそうです。
そして社員だけでなくアルバイト、パートに雇用保険をつけたり
(アメリカでは異例のこと)最後の最後に出来るだけのことをしました。
すると店は急にはやりだしてたくさんのお客さんが来るようになりました。
なぜはやりだしたかというと働いている人たちが大事にしてくれたことにうれしくなって生き生きと明るく働き始めたからです。
お客さんはその明るさに引き寄せられて店に入って来たそうです。
お客さんを大事にする前にまず働いてくれる人に感謝して大切にする。
私の大好きなお話しです。

« 世界平和と社会貢献 | トップページ | 私たちの本質は『霊体』である »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4087507

この記事へのトラックバック一覧です: スターバックスコーヒー:

« 世界平和と社会貢献 | トップページ | 私たちの本質は『霊体』である »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ