« 我が家の決まりごと | トップページ | 働くとは天職とは? »

2006年11月21日 (火)

おいしいクッキー

ある町でとてもおいしいクッキーをつくっている老夫婦がいました。
その町は昔は人がたくさんいてお店もたいそう繁盛していました。
ところが若い人たちが別の町に仕事を求めて出て行ってしまったので町は人口も減ってお年寄りが多くなってしまいました。
お年寄りは歯が弱いので硬いクッキーは負担がかかります。
そしてクッキーは売れ残る日が多くなっていきました。
お父さんはがっかりして元気がなくなっていきます、お母さんもどうすればいいのか判りません。
しばらくして町を出ていた息子さんが久しぶりに帰ってきてびっくりしました。
「こんなにおいしいクッキーなのに!」小さい頃から息子はお父さんの焼くクッキーが大好きでした。
自分はこのクッキーのおかげで学校へもいくことが出来たし、家族が生活して来れたのです。
息子はクッキーが売れる方法を考えました。
自分も仕事を持っているので協力するのには限界があります。
そして息子はある方法を思いつきました。「お父さん、お母さん3ヶ月だけ待ってて、その間になんとかするから」
それから息子は仕事のあいまにパソコンの勉強を始めました。
そして3ヶ月後、お店のホームページを立ち上げました。
素人の作ったHPなので完璧ではありませんが、愛のこもった美味しそうなクッキーが画面から伝わってきます。
しばらくはアクセスがありませんでしたが、少しずつ注文が入るようになりました。息子はお母さんに簡単なパソコンの操作を教えました。
「お父さん、お父さん、今日は北海道の人から注文が入ったよ」というとお父さんはまだちゃんと把握していないのですが、自分の作ったクッキーが遠くの人に食べてもらえると想うとうれしくてしょうがありません。
発送が忙しくなったので、やめてもらっていたパートの人も戻ってきました。
近所の商売をしている人は急に繁盛しだしたお店に興味しんしんです。
息子は近所の人たちにもパソコンの話をしてあげました。
そしてこの町は再び活気を取り戻していったのです。


この話は私が作ったのですが、今、このクッキーのお店のようなことがたくさんあります。まだ漠然とはしていますが、パソコンを習得できたら困っている人にアドバイスできるかも知れない、お役に立てれるかもしれない。そんな空想をしながら勉強しています。

« 我が家の決まりごと | トップページ | 働くとは天職とは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4262595

この記事へのトラックバック一覧です: おいしいクッキー:

« 我が家の決まりごと | トップページ | 働くとは天職とは? »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ