« 目的2 | トップページ | 正しいとは »

2006年11月12日 (日)

エネルギー

自分がいつも自分を客観視していることは現在(いま)この瞬間に、自分がどのようなエネルギーを発しているかです。
エネルギーは目には見えませんが、肉体の中から外に向かって波動として流れ出ています。オーラとも云います。
目には見えなくても周りの人は敏感にキャッチします。例えば何かを注意された時に言葉では「すいません、気をつけます」と言っていても心のなかで「うるさいなあーほっといてくれよ」と思っていたら相手には後者のエネルギーが伝わります。「あの人は口だけ、信用できない」と思われている人はエネルギーがにごっている状態です。
透明感があり爽やかなエネルギーにするためにはマイナスのエネルギー、言葉、出来事(すべてどう受け止めるかですが)を貯めこまずに流し続けることが大切です。
そして宇宙から常に素晴らしいプラスのエネルギーを戴いていく。
私は調和波動気功で気功の勉強をしています。気とはエネルギー、功は働きです。人は過去から現在において何をやってきたかは問題ではありません。
今、この瞬間にどのようなエネルギーを発しているかが大事なことです。
このエネルギーがこれからの自分を作り、私たちが住んでいる地球にも、宇宙にも大きな影響を与えます。
もうすぐエネルギー(オーラ)がビジュアルで見える時代がやって来ます。
これが本当の本物の時代ということなんですね。

« 目的2 | トップページ | 正しいとは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4158316

この記事へのトラックバック一覧です: エネルギー:

« 目的2 | トップページ | 正しいとは »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ