« 83 他人のせいにしない | トップページ | 無為を為し »

2006年11月16日 (木)

ギター

息子はあい変らず勉強へのエンジンはかかりませんが、学校の音楽祭に向けてギターの練習に励んでいました。
昨日、家に帰ってきて朝の出来事をはなし始めました。
なんでも自転車で通学中、猛スピードで急に相手の自転車がぶつかってきて、息子は背中から地面に落ちたそうです。
普通その状況だったら大けがになっていたところが、息子は背中にギターをしょっていたのでその衝撃を和らげてくれました。
学校に着いてギターにヒビが入っているのに気づき、ショックでその日は、ボーと過ごしたそうです。
残念ながらギターは音が変わってしまい使えなくなりました。
弾き始めてようやく手になじんできて愛着があったようです。
「ギターが身代わりになっておまえの身体を守ってくれたんやね」というと「そうだね」とうなずいていました。
神秘的な話は一切受け付けなかったはずなのに少しびっくりしました。
私が「ギターさんに感謝やね」というと「ありがとうございます」とギターに手を合わせていました。
大難(だいなん)が小難(しょうなん)になって良かったとギターに感謝し、息子の素直さに「いいやつやなあー」と感心しました。
ギターは捨てずに部屋に飾っておくそうです。

« 83 他人のせいにしない | トップページ | 無為を為し »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4208041

この記事へのトラックバック一覧です: ギター:

« 83 他人のせいにしない | トップページ | 無為を為し »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ