« 宇宙人は誰だ | トップページ | 今、起きていることは・・・ »

2006年10月28日 (土)

天職は英語でコーリング

自分が職に就くときに何かに呼ばれるように導かれていくことがあります。
自分が成長する上で経験しなければならない仕事は、本人が強く望んでいるとかいないに関係なく採用までスムーズに事が運ばれます。
面接が始まり対面してると面接官の人は昔の恋人を思い出したかのようにあなたに関心を持ちはじめ、いつから来れますか?と積極的に口説いてきます。
そして、あなたは戸惑いながらもなにか気持ちがスッキリしてお世話になりますと返事をする。

逆に転職する時は恋人に振られるようにたいした理由もないのに出て行ってくれと催促される。
「あなたはここに長く居すぎた、新しい恋人(天職)があなたを呼んで待っているから別れましょう」と・・・

冷たくした元恋人は自分が言ったのではなく天に言わされているのです。
だからその人を恨むのではなく本当は感謝すべきなんですね。

« 宇宙人は誰だ | トップページ | 今、起きていることは・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/3979815

この記事へのトラックバック一覧です: 天職は英語でコーリング:

« 宇宙人は誰だ | トップページ | 今、起きていることは・・・ »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ