« 情報において必要なことは | トップページ | メンター »

2006年10月 5日 (木)

まいごのまいごの子猫ちゃん

会社の同僚が、拾ってきた虫の息の子猫を助けるのに普通の牛乳では下痢をすると思いペットショプで猫専用の粉ミルクを買ってきたそうです。
牛乳は子牛が飲むものでありそれを子猫が飲めば身体が拒絶するのは当たり前だと言っていました。
幸い弱っていた子猫は元気を取り戻したそうです。このことは人間にも当てはまりアトピーや潰瘍性大腸炎(難病に指定されている)の原因は牛乳にあるそうです。
私たちが子供の頃(うん十年前)は身体を大きく丈夫にするには牛乳がよいと信じて毎日のんでいました。ところが牛乳だけでなくマーガリン等の乳製品はさびた油であり体に悪いとわかってきたそうです。
これまでの常識がくつがえりそうです。ただこれには反対の意見を述べる人もいます。
それこそ色んな情報があって何を選択するかは個人の自由ですよね。
今、話題の本なのでご存知の方も多いと思いますがご紹介します。

病気にならない生き方
新谷弘実著 サンマーク出版

« 情報において必要なことは | トップページ | メンター »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/3694788

この記事へのトラックバック一覧です: まいごのまいごの子猫ちゃん:

« 情報において必要なことは | トップページ | メンター »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ