« メンターの続き | トップページ | 注文 »

2006年10月11日 (水)

ブラインドタッチ

キーボードを見ないで文字を打てることをブラインドタッチと言います。
パソコンを始めてできるようになりたい目的の一つでした。
最初に打ち方の基本を教えてもらったのですが理にかなった説明に思わずうなってしまいました。
そのポイントとは
1.肩の力を抜いてリラックス
2.人差し指から小指までを定められたキーの上に添えておく
3.打ったらそのつど定められた位置に戻り次への準備をする

たったこれだけの約束事なのですが馴れるまでこのことを守るのがほんとうに難しい。
打っているうちに指の位置がずれてしまい気がつくと違う指で打ってしまっています。
一つ間違えると後の指の動きが不安になってきます。
そんな時は基本に戻ってめんどうでも間違えたところのやり直しです。
早く次のキーへいこうとする気持ちを抑えて毎日ほんの少しづつ上達していきます。
この作業を移動の電車のなかでも配列を書いた絵を取り出して練習しています。
あこがれのピアノが上手に弾けるようになっていく気分かな?

この練習が楽しくて楽しくて♪基本に戻る初心に帰る大切なことですよね。

« メンターの続き | トップページ | 注文 »

コメント

ありがとうごさいます。ブログができたらパソコンは判らなくてなくてもいいかと思っていたのですがミキコ先生の「パソコンは奥が深いんですよ。」の一言でビビットやる気になりました。単純ですよね。今ではパソコンで世界は変わると信じています。素晴らしいお仕事をされていますね。

素晴らしい気づきですね。
電車の中でも練習していらっしゃるなんて、
感動です。
絶対上達間違いなし!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/3766245

この記事へのトラックバック一覧です: ブラインドタッチ:

« メンターの続き | トップページ | 注文 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ