« あきらめるとあきらかになる | トップページ | アインシュタインは偉い人 »

2006年10月18日 (水)

苦手と得意は紙ひとえ

パソコン教室に通い始めて新しい発見がたくさんありました。
私はPCを大の苦手としていましたのでPCを使いこなしている人は元々才能があったり飲み込み方が早かったり、たいした苦労もせずに順調にいっているものだと決めつけていました。

ところが教える立場の人は完全に自分のものにするために単純と思えるような工程を何回も繰り返してゆるぎないものにしていっていたのです。
お金を頂いて教えるってこういうことなんだなあーとある意味感動を覚えます。
なんだかPCを習いに行っているのか、人生勉強させてもらっているのかわかりませんが、2倍お得な気分で通っています。♪
さて、今度はどんな気づきがあるか楽しみです。♪♪

« あきらめるとあきらかになる | トップページ | アインシュタインは偉い人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/3865357

この記事へのトラックバック一覧です: 苦手と得意は紙ひとえ:

« あきらめるとあきらかになる | トップページ | アインシュタインは偉い人 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ