« 自分はどこから来たのか? | トップページ | これからの教育 »

2006年10月22日 (日)

原因と結果

パソコン教室で初期のワードを勉強しています。
少しづつ馴れてはきているのですがまだ状況判断が出来ません。
今日も葉書の作成をしていたところ急にもう一枚のはがきが出てきて「なんじゃこりゃ、なんでやの」とか、文字や絵が消えて「えーなんでー変なところ押したかなー」と苦戦していました。
「すいませーん、このパソコンへんなんですけど」と助けを求めると「だいじょうぶですよ次のページに行っただけですから、ディレートで戻れば消えます。」と笑みをうかべ淡々とやさしく教えてくださいました。(この時先生は天使です)
「なーんだそんなことだったんだー」と言われてみれば簡単なことなんですが、実はずーと以前からわからなかったことだったのです。
今までの?が解消されてスッキリしました。♪
苦手なことと思い込んでいるだけかも知れませんが、どんなに小さいことでも一つ解消されると必ずいくつかの発見や気づきがあります。


目の前に予想しなかったことが現れても慌てずに対処する。
原因はあんがい単純なことが多い。
キーを押せば(行動すれば)状況は変わる。

« 自分はどこから来たのか? | トップページ | これからの教育 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/3913726

この記事へのトラックバック一覧です: 原因と結果:

« 自分はどこから来たのか? | トップページ | これからの教育 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ